青森市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

青森市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月04日 15時52分

引っ越しは段ボールだけと聞くと、特殊なパターンを考えてしまうかも知れないですけれども、こういった引っ越し方は思いのほか多いです。例えばこれから初・一人暮らしをする場合。家電なんかはこれから買い揃える為、引っ越しする時の物は箱にすべて収まる、という人も多いでしょう。また、最近では家具家電付きの物件も多いので、このように「プロに頼んで引っ越したい荷物は段ボールに収まる」という方も多いです。段ボールの中身は服や小物系に、CDとかDVDくらいというパターンです。そのような引っ越しの場合、どうしたらスムーズで格安な作業ができるのでしょう?そんな時は一括見積もりサイトを活用して、複数社から見積もりをもらえば、料金が半額以上になります!その理由は簡単で、ライバルと競争するので安くないと使ってもらえないのです。実際に利用するかは置いといて…まずは、料金設定がどの位の平均かだけ見てみましょう。段ボールのみの引っ越しをする場合、大切なのは「段ボール何箱分なのか」というところです。全部の箱数が少ない場合、宅急便業者に1箱いくらの送料を払い、新居に届ける方がはるかに安く付くことが多いです。しかしながら、宅急便業者に頼む際には、避けて通れない弱点部分もあるのです。この先は、郵送業者と引越業者のそれぞれのメリットをご紹介いたします。段ボールだけの引っ越しの場合、宅配業者にお願いする一番のメリットは料金が格安になるということです。段ボールの数が少ししかないのなら、確実に宅配便を利用する方が安く済みます。しかし、1箱ずつに料金がかかってくるので、箱の数が多い場合は割高になることも...。段ボールの3辺(縦・横・高さ)を足して、160㎝以下になる荷物以外はNGです。(クロネコヤマトの場合)また重量も1箱30キロ以下と決まっているので、重いものと軽いもののバランスを考えて荷造り必要とされます。引っ越し業者だと複数の人手で運搬をするので重さの制限などはありませんが、宅配会社はまず1人で持ち上げられることが大前提。規格外の荷物は頼めませんので気を付けてください。途中で崩れないように梱包はきっちりと自分でやるということも忘れないように!宅配便で段ボールを送る時、即日では受け取りができないというのも、デメリットの1つとなるでしょう。どれだけ近場だろうと、最短でも翌日到着になる点は忘れないでくださいね。新しい家で、当日夜と翌朝に欲しいものは、段ボールに入れず自分で運搬するようにしてください。*佐川急便の宅配便や郵便局のゆうパックも同じような規約があります。どこの業者も玄関口まで段ボールを持っていくこと、到着時も同様に玄関先までしか頼めないので、女性だけの引っ越しは厳しいでしょう。引っ越し会社は、引っ越し当日に荷物を運び入れてくれることが一番のメリットでしょう。荷物をそっくりそのまま引っ越し日に届くので、新居での新しい暮らしを開始させるのもすぐ可能になりますし、自分で重い荷物を移動しなくて済むのは楽ちんです。近場の場合は大丈夫でしょうが、遠距離の場合、自力で当日使う荷物を運ぶ必要があるのは大変だと思います。段ボール数が少ない場合、1点ずつ料金を払って送る宅配を利用する方が安く付くことが多いようですね。ですが、箱の数が結構な多さになるのなら、単身引っ越しパックを用意している会社を利用することで、宅配利用より安価に段ボールのみの引越しを済ませることが可能になりそうです。単身パックというのは、一人の荷物分の専用の箱に荷物を梱包して、そのまま移動させてしまうパックです。BOXごと転居可能なので、荷物の紛失も起きませんし、値段的にもかなり安くできるようになっているようです。このやり方なら、宅配利用時のように1箱あたりの重量制限や、1箱あたりの大きさも気にする必要はありません。荷物がBOXに収まりさえすればいいんです。段ボールサイズ以上の物もまとめて郵送することが